ウイルスのおかげで思う事

コロナウイルスが蔓延して数か月が経ちました。

 

マスクが無くなり、

トイレットペーパーが無くなり、

ティッシュが無くなり、

納豆が無くなり、

ニンニクが無くなり、、、、

 

人は不安になると目の前の情報に振り回されます。

 

特にメディアの情報には弱い!

まあ、SNSでバンバンあおられたら

しょうがないですよね。

 

そして、振り回されたくなくても実際商品が

無くなってしまう訳ですから

自分も振り回されざるを得ない。

 

人は、何かが起こった時に

「どうしよう、どうしよう!」

「大変だ!何とかしないと!!」

と、アタフタしてしまいがちです。

 

何故そうなるのか?

それは「考えないから」だと思うのです。

 

「えっ?だって普段から世界を揺るがす

ウイルスが来た時の為に!!なんて考えないでしょ?」

 

いやいや、そういう事では無くて。笑

「考えない」とは、

「普段から考える癖をつけていない」

という事です。

 

何かが起こった時、

自分の何が原因でそうなったか。

相手がどう受け止めてそうなったのか。

今、どういう状態にあるのか。

じゃあ、こうしよう。

 

原因と結果と対処を普段から考える癖をつけておけば

問題の大小にかかわらず、あなたなりの答えが見つけられるはずです。

 

また、法則も見つけられる。

「何かが起こった時は、だいたいこういう問題がある

から、それを見つけれはいい」

とか。

 

そういう「癖」を付けないで、

目の前で起こった事を鵜呑みにしてしまう。

 

部下が何かしでかした時に、

その事実だけを見て、がーと怒鳴りつけてしまう。

 

クライアントからクレームが来た時に

ただひたすら謝ってしまう。

 

確かに仕事の事だと、

立場上悪くなくても謝らなくてはいけない

事もあるでしょう。

 

しかし、あなたの頭の中で「考える」事をするのは

何の問題もありません。

 

謝りながら、

「こういう理由で本当は謝る必要なんてない」

と思っていれば言い訳です。

 

それをやらないでやり過ごしてしまう。

 

そんな~。小さな事じゃん。

ウイルスとは関係ないよ~。

 

いやいや普段できない事が、

なぜ非常事態になった時だけ出来るのでしょう。

 

考えないという事は

あなたの思考という財産を放棄しているという事。

 

厳しい言い方をすれば、

メディアに

思考をあげてしまったという事。

 

自分の判断で行動する事。

人間の大切な財産の1つだと思うのです。

 

時代や人に振り回されず、

たとえ厳しい状態に置かれたとしても、

それは一時の事。

 

あなた自身から出た行動は

必ず、あなたを導いてくれます。

 

あなたの求める人生を

あなたの求める環境を

あなたの求める生きがいを

 

手に入れるのは

あなた自身の思考から出た

行動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二の人生を考えた事がありますか?

今日は祝日です。

仕事はお休みでしたが、ずーっとパソコンに向き合っていました。

って書くと、

「お休みなのにお仕事?大変だね~。」

なんて思われるかもしれません。

いえいえ、まったく。

大変どころか、楽しくて!!

私はただの専業主婦でしたが、どうしても整体師になりたくて

JN整体スクールに入学しました。

パソコンに向かっているのは整体師の仕事の為です。

だから、全く苦になりません(^^)/

「第二の人生のスタート」と簡単に言いますが、

中々大変ですよね。

ただ、その大変な思いをしてスタートをきった者にしか

見えない景色があります。

私はそれを今見ています。

そして、あなたにもその「景色」を見てほしいと

思います。